ますます高まる「中央区」バリュー。

「中央区」は人口が増え続け資産性も高まる!

2015年〜2040年の間において、「中央区」「北区」「天王寺区」は人口増加傾向。2020年以降は大阪府・大阪市の人口は減少しているのに対して、2040年まで20年間連続で一番人口が増え続けると予想される「中央区」は、将来の資産性にも期待できます。

ImagePhoto

※指数/2015年の総人口を100とした場合の2015年〜2040年までの増減率 ※出典/国立社会保障・人口問題研究所ホームページ「日本の地域別将来推計人口(18年推計)」より(2018年12月時点)

大阪市内24区の中でも、さまざまなランキングで第1位の「中央区」。

※1 出典/2018年から2019年大阪市の推計人口年報(2019年)※2 出典/国立社会保障・人口問題研究所ホームページ「日本の地域別将来推計人口(18年推計)」より(2018年12月時点)
※2 指数/2015年の総人口を100とした場合の2015年〜2030年までの増減率※3 出典/大阪市HP(2015年国勢調査より)※4 出典/上場企業リサーチHP(2020年2月掲載)
※5 出典/土地代データHPより(2019年公表)※6 出典/大阪市HP(大阪市域内都市公園行政区別総括図)(2019年4月1日現在)

賃貸住まいの方に人気の高い「中央区」。

中央区の住宅の所有関係・専用住宅数は、持家/16,080戸、借家/32,806戸となっており賃貸比率が65%と半数以上が賃貸住居であることから、高い賃貸ニーズがあることがわかります。
※出典/大阪市HP資料/住宅の所有の関係、建て方、階数別専用住宅数より(2019年12月時点)

コンパクトマンション人気が期待できる「中央区」。

「中央区」は単身者率が増加中で、今後もコンパクトマンション需要が見込めます。
※出典:中央区HP掲載(2017年7月)

大阪市内24区の中でも、さまざまなランキングで第1位の「中央区」。

ますます人口が増え続ける活気ある街であることがわかります。

※1 住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数調査 (2016年1月1日時点)(総務省)より。

さらなるニュースで盛り上がる「大阪」。

住みやすさ世界第4位に選ばれた「大阪」。

「中央区」の位置する「大阪」は、英国の有力経済誌「エコノミスト」の審査部門が2018年9月に発表した「世界で最も住みやすい都市」ランキングで第4位を獲得。ランキングは世界の主要140都市の暮らしやすさの指標として毎年発表されており、日本では大阪と東京が対象となっています。交通の利便性や治安向上が評価され、ますます大阪への注目が集まります。
※出典/英経済紙エコノミスト発表より(2019年版)

進化が加速する梅田の再開発事業大阪の顔を目指す「うめきた2期」。

2024年のまち開きに向けて、現在開発が進む「うめきた2期」エリア。「みどり」と「イノベーション」の融合拠点の形成に向けて、本格的な基盤整備事業を推進中。「うめきた2期」の知名度・関心度向上に向けたプロモーションに取り組んでいます。

imagephoto

「2025年大阪・関西万博」で世界の最前列へ!

2025年、大阪・夢洲(ゆめしま)において「大阪・関西万博」の開催が決定。政府はこれによる経済波及効果を約2兆円と試算し、2020年東京五輪・パラリンピック後の日本の景気浮揚策に位置付けています。

様々なニーズへの対応力の高さで、
資産に新たなる価値を創出。

「住む」も「貸す」も「売る」も安心。

今も、未来も、自分らしいライフスタイルの変化に対応。

家賃を払い続けるのがもったいなくて、
「そろそろマンションを買おうかな」と思っても、
こんな心配や不安はありませんか?

「リビオレゾン谷町六丁目ステーションプレミア」がしっかりサポート。

「売主別中古マンション値上がり率ランキング〈2020年関東版〉」において、5年連続で第1位を獲得いたしました。

日鉄興和不動産は、都区部や政令指定都市などを中心に、「リビオ」ブランドで都市型のライフスタイルを意識したマンションを供給しています。
首都圏を中心に土地を厳選し、富裕層や単身者・ファミリー層など幅広いターゲットのニーズに合った価格・商品設定をすることで、施工後に立地の希少性と完成した物件に対する品質が、中古市場で再度高く評価されることで関東圏において5年連続で値上がり率1位となりました。

※中古マンション値上がり率とは、新築販売時と中古売り出し時のマンション価格を比較し、値段が上がったかを%で表現したもの。関東圏で30棟以上のサンプルがあるデベロッパーを対象とし、2019年7月から2020年6月に売り出された中古住宅2007年以降に分離された新築時の当該物件を比較して、新築時からの値上がり率を算出しランキングしている。(出典:住まいサーフィン)

(出典)住まいサーフィン「売主別中古マンション値上がり率ランキング(2020年公表版)」(スタイルアクト株式会社・東京都中央区・代表取締役・沖有人)■計算方法:2020年公表版/(2019年7月から2020年6月のマンション価格-新築時のマンション販売価格)÷(新築時のマンション販売価格)、2019年公表版/(2018年7月から2019年6月のマンション価格-新築時のマンション販売価格)÷(新築時のマンション販売価格)、2018年公表版/(2017年7月から2018年6月のマンション価格-新築時のマンション販売価格)÷築年数、2017年公表版/(2016年7月から2017年6月のマンション価格-新築時のマンション販売価格)÷築年数※中古騰落率、2016年公表版/(2015年7月から2016年6月のマンション価格-新築時のマンション販売価格)÷築年数※中古騰落率/新築販売時と中古売出時のマンション価格を比較し、価格が上がったか下がったかを1年あたりの%で表現したものです。

※掲載の航空写真は、現地付近の空撮写真(2019年10月撮影)に、一部CGを施しています。