<公式>リビオ住之江公園|大阪市住之江区|日鉄興和不動産がお贈りする新築分譲マンション

豊かな日々を支え、
資産価値を守る優れた躯体構造。

場所打コンクリート拡底杭

建物の基礎構造は、杭軸径約1.5m〜1.8mのコンクリート杭を11本、強固な支持層に支持する場所打コンクリート杭頭拡底杭を採用。

溶接閉鎖型フープ筋

柱の主筋を束ねる帯筋は、溶接閉鎖型帯筋を採用。両端を全て溶接・閉鎖することで、主筋をしっかり固定し、地震による柱型の座屈や圧縮強度の増大に役立ちます。(一部除く)

ダブル配筋

主要な壁は、格子状に組んだ鉄筋をコンクリートの中に2列に組み立て、より強い耐力を発揮します。(一部除く)

住戸外壁

外壁の厚さは約150mm〜約250mmを確保。また住戸との住戸間を仕切るのに戸境壁に遮音性に配慮し、コンクリート厚さ約180mmを確保しました。

パイプスペース

遮音効果を高めるため、排水立管は吸音材、遮音材巻きとなった配管材を使用するなど遮音対策を施しています。

ボイドスラブ

中空部分を設けることでスラブ厚に対する重量が軽くなり、剛性が高まるボイドスラブ工法。小梁のないスッキリとした住空間を創造します。

二重天井

すべての住戸内天井を二重天井とし、配管・配線のコンクリートスラブへの打ち込みを避け、この空きスペースに設備配管や配線を行うことで、将来のメンテナンスがしやすくなります。

アウトポール設計

構造柱をバルコニー側へ出し、室内側に柱型が出ない様にしたアウトポール設計を採用。室内空間が隅々まで使え、家具のレイアウトもしやすい設計です。

T-1等級相当のサッシュ

安らかな生活空間を求めて、全住邸の開口部にT-1クラスの遮音サッシュを採用。外部騒音がサッシュを通して軽減し、暮らしの静けさに配慮しました。

UNIVERSAL DESIGN

フルフラットフロア

住戸内の床段差を解消したフルフラットフロアを採用。お子様や高齢の方をはじめ、ご家族すべての方に配慮し、住戸内の床段差をリビング・ダイニングや洋室はもちろんのこと、キッチン・洗面室・浴室・トイレなど水廻りにいたるまで解消しました。つまずきによる転倒など、家庭内事故を防止するとともに、段差がないので家具類の移動やお掃除もスムーズです。(玄関は除く)

最上級F☆☆☆☆の建材

ご家族の健康や安全性に配慮し、建築基準法では最上等級のF☆☆☆☆(エフフォースター)の建材を使用。シックハウス対策を心掛けています。

CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)

快適な室内環境による「住みやすさ」と環境問題に貢献できる「環境への配慮」をバランスよく実現した住まいとして、評価を得ています。

住宅性能表示制度

当物件は、国土交通大臣が指定した第三者評価機関が共通のルールに基づいて評価した「設計住宅性能評価書」を取得済。住宅の性能が客観的に評価されることにより、建物の信頼性が高まります。さらに、6度の現場検査を受けて認められる「建設住宅性能評価書」も取得する予定です。

close