<公式>リビオ住之江公園|大阪市住之江区|日鉄興和不動産がお贈りする新築分譲マンション

上質な私邸領域を予感させる、
明るい南向きの
エントランスアプローチ。

エントランスアプローチには建物のクオリティを予感させる歓待の風景を創造。
「住之江公園」の緑と響き合う豊かな植栽が、住まう方はもちろん
訪れたゲストの方を上質な私邸領域へとエスコートします。

自然と都市の調和を表現するために厳選されたマテリアルの数々。

建物を構成するマテリアルのひとつ一つへのこだわりを徹底。質感や風合いをはじめ、それぞれの空間にふさわしいプロポーションや細部の造形に対する卓越した感覚、素材への行き届いた審美眼が自然と調和したこの地にふさわしい建築美を生み出します。

※各タイルの色調は印刷の都合により実際とは多少異なります。

独立性・開放性の高い2方角地に、
全邸南向きの邸宅を実現。

本件は住之江通から奥まったポジションに、
敷地の南と西が接道した2方角地を最大限に活用したランドプランを構想。
人・自転車・車の動線を別にした「完全歩車分離設計」とし、
道路との間には植栽を配して潤いとプライバシーを確保しました。
また、全邸南向き、ワンフロア3邸・角住戸率66%の住戸配置を実現しています。

南側と西側の2方角地
南側、西側の2面に接道。独立性・開放性を享受できる他、人と車の進入路を南と西に分けた歩車分離設計で安全性にも配慮しています。
角住戸率約66%
開放感とプライバシーにも配慮し、通風、採光にもメリットが多い角住戸率を総戸数に対し約66%と高い値を確保しています。
全邸南向き
全邸南向きとし、陽光を長く充分に採り入れる明るく快適な住まいを実現します。
ワンフロア3邸
ワンフロア3邸とし、居住者同士が顔を合わせることも少ないプライベートに配慮した設計としました。
ペット飼育OK
大事な家族の一員であるペットと一緒に生活していただけます。
※飼育できる種類、大きさ、数には制限があります。

空地率約64.54%
ゆとりのランドプラン

空地率約64.54%

1総合設計制度
総合設計制度とは、公開空地の確保などにより容積率や規制を一部緩和することができる制度です。公開空地の緑の街並みが景観を作り、建物に上層階ができることによって全戸南向きの開放的な住まいを実現しています。

※本件の公開空地率は約31.42%となります。

統合設計制度概念図
2集会室
住民の方同士の各種会議やサロン、イベントなどに利用可能。雨の日にも濡れずに安心して遊べるキッズコーナーとしてもお使いいただけます。
3プレイロット
敷地南西には、交差点の一角の緑の潤いと開放感を生み出すプレイロットを設置。敷地内のお子さまの安全な遊び場としても最適です。
4歩者分離設計
歩行者の方の安全を第一に考えた歩車分離設計を採用。車庫の入り口は敷地西側に、エントランスは敷地南側に設けて動線を分けています。
5エントランスホール
住まう方やゲストの方を上質な佇まいで迎えるレセプションスペース。ここに足を踏み入れるとオンタイムとオフタイムが自然に切り替わります。
6エントランスアプロ―チ
「住之江公園」の緑と響き合う豊かな植栽が、住まう方はもちろん訪れたゲストの方を上質な私邸領域へとエスコートします。
7宅配ボックス・メールコーナー
郵便物のプライバシーに配慮したメールコーナーには、留守時に宅配荷物を受け取り、いつでも取り出せる宅配ボックスも設けています。
8ゴミ置場
建物1階のビロティ部分にゴミ置き場を設置。お出かけ時にスムーズにゴミ捨てができる他、24時間ゴミ出し可能で雨でも濡れず快適です。

※空地率は機械式駐車場を建物とせず算出しております。

植栽計画

人を迎えるエントランス周なるプレイロットなどを中心に適材適所の植栽計画と実施。
色合いのバランスや開花期、夜間のライトアップの際の見え方などの考慮しながら樹木や草花をセレクトしています。

  • サツキツツジ

    サツキツツジ

  • ヒペリカム

    ヒペリカム

  • ヒイラギナンテン

    ヒイラギナンテン

  • フィリフェラオーレア

    フィリフェラオーレア

  • ホルトノキ

    ホルトノキ

  • シラカシ

    シラカシ

  • ハナモモ

    ハナモモ

close