Landplan &
Commonspace
ランドプラン・共用棟

感動に満ちあふれているランドプラン。

開発面積
約1.4ha、
甲子園球場より
ひとまわり大きな
暮らしの舞台。

※甲子園球場のグラウンド面積約1.3haに対して、
「リビオシティ三国ヶ丘」の開発面積は約1.4ha

  • ❶歩車分離設計
    人と車の敷地内への動線を分けて歩行者の安全性に配慮しました。
  • ❷UCガーデン
    地域の方々にも開かれた、みんなで楽しめ、ふれあいを育む広場です。
  • ❸全台自走式・平面駐車場270台(設置率80%)を確保
    駐車スペースは全337邸に対して270台分(設置率80%)確保。機械式に比べて入出庫時の操作が不要で停めやすい自走式平面駐車場です。※来客用駐車場等含む。
  • ❹洗車スペース

    敷地内に洗車スペースを設け、お車のお手入れやメンテナンスにご利用いただけます。

    image photo
  • ❺ペット足洗い場

    お散歩の帰りに利用できる足洗いなどに便利です。※ペットの飼育に関しては、ペット使用規約がございます。詳しくは係員にお問い合わせください。

    image photo
  • ❻敷地内歩道
    敷地西側と南側には、住まわれる方はもちろん、地域の方々にも通っていただける敷地内歩道を確保。季節の彩りあふれる植栽の美しさを共有できます。
  • ❼二つのエントランス
    敷地の西に設けたマスターエントランスには同乗者の乗降や荷物の積み下ろしに便利な車寄せを配置。また北東側にはガーデンエントランスを設けています。
  • ❽縦列駐車
    2台目の車にも対応できる2台縦列・並列駐車区画もご用意しました。※一部のみ
  • ❾ウェルカムガーデン
    家族と一緒に成長していく。そんな木々や花々が四季それぞれの表情でエスコートしてくれるアプローチ。
  • ❿ゴミドラム
    可燃ゴミは24時間いつでもゴミ出しが可能なゴミドラムを設置。カラスの被害などの心配も不要です。
■車寄せ完成予想CG

迎賓の雰囲気でもてなす車寄せ

クスノ木の高木がシンボリックに佇むロータリー。雨の日の乗り降りや荷物の積み下ろしに便利です。

■専用庭完成予想CG

1階住戸には戸建て感覚の
テラス付きの専用庭を確保

1階住戸には、戸建て感覚で土の感触を楽しみながら暮らせるテラス付きの専用庭を確保。南側住棟の1階住戸(一部除く)は、各専用庭の外側に、常緑樹の植え込みとともに、それぞれ異なる樹種の落葉樹を配置しています。

毎日の暮らしを鮮やかに彩る、
四季折々の植栽計画。

敷地内の各所で、常緑樹や紅葉が美しい落葉樹、花や実をつける木々をはじめ、季節ごとに美しく咲き競う花々をお楽しみいただけます。

  • ヤブラン
  • タブノキ
  • ガクアジサイ
  • ソヨゴ
  • ヤマブキ
  • サツキツツジ
  • ジューンベリー
  • アラカシ
  • エドヒガン
  • クチナシ
  • ジャノヒゲ
  • キチジョウソウ

image photo

季節の花木を楽しめるUCガーデン

北側道路に面したUCガーデンには、多彩な常緑樹や落葉樹を植栽したほか、凜然と居並ぶ門柱を配置。
知的さと威厳を象徴し、外界とは一線を画す私邸領域への境界を意識させるデザインです。

■UCガーデン完成予想CG

■エントランスホール完成予想CG

凛として美しい、迎賓の構え。

住まわれる方
すべての誇りとなる
迎賓の空間。

端正な表情に物語を込めて、
時を超える価値を求めた意匠。

シンメトリーなスタイリッシュさが、格式を感じさせるエントランスホール。堺の歴史に息づく神聖な領域のイメージと、製鉄所にゆかり深い土地柄をデザインモチーフとして継承。鉄錆の肌触りを思わせるタイルや、けやきの並木を印象付ける列柱、約5.5mの天井高さと奥に控えたガラス越しに陽光と植栽の緑陰を招き入れる空間構成が、まるで厳かな領域へと至る回廊の表情を宿しています。

けやき通り(現地から322m)

SPECIAL CONTENTS

※上記共用施設にはⅡ工区竣工後に利用可能となる箇所も含まれています。詳しくは係員にお尋ねください。
※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部、給湯器・雨樋等の設備機器等は表現しておりません。植栽は特定の季節(時期)の状況を示したものではなく、竣工から一定の生育期間を経たものを想定して描いております。また、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植える予定です。
※掲載の写真は2019年10月に撮影したものです。

ページの先頭へ戻る