4LDK・83㎡越 +1Roomの豊かな暮らし
リビング・ダイニング

実は供給が少ない希少性の高い4LDK

堺市の4LDK住戸の供給数は年々減少傾向にあり、2018年の197戸に対し2021年は97戸と約半減しています。また、80㎡以上の住戸供給においても、2019年の172戸に対し2021年は73戸とこちらも約42%減少しています。一方で新しい生活様式になりおうち時間が増えるなか、家に求められるのはゆとりある間取り。
「リビオシティ三国ヶ丘」が分譲する83㎡以上の4LDK住戸は希少性の高い価値ある間取りといえるでしょう。

  • 4LDKの供給戸数

    4LDKの供給戸数

  • 80㎡~の供給戸数

    80㎡~の供給戸数

外観
外観

「リビオシティ三国ヶ丘」は
大規模マンションだから
管理費コストを安く抑えられる。

専有面積に応じて負担額が変わる管理費。面積が広いと負担額も増えますが、「リビオシティ三国ヶ丘」は337邸の大規模マンションだから、広い住戸でも管理費コストが抑えられます。
生活に嬉しい+ゆとりの暮らしが叶います。

LDKがもたらす+
豊かな暮らし

Utype基本プラン4LDK+2WIC+SIC+N住居専有面積83.94m2アルコーブ面積/2.37㎡バルコニー面積/10.22㎡サービスバルコニー面積/4.36㎡

3人家族(ご夫婦+子ども1人)

3人家族(ご夫婦+子ども1人)
image

プライベートの時間も、
家族の時間も大事にできる。

いまや必須条件になっているテレワークスペース。洋室(3)を仕事部屋にすることで、人の出入りの心配がなく個室空間で仕事も捗ります。
洋室(4)は子ども部屋に。子どもが成長しても家族みんながプライベートを楽しめる暮らし。

+1のゆとり

リビング・ダイニングと洋室(2)のウォールドアを開放して、約18.3畳の広々リビング・ダイニングに。プライベートの空間も確保しながら、家族との時間も共有できる理想的な間取り。

リビング・ダイニング
リビング・ダイニング
Utype基本プラン4LDK+2WIC+SIC+N住居専有面積83.94m2アルコーブ面積/2.37㎡バルコニー面積/10.22㎡サービスバルコニー面積/4.36㎡

4人家族(ご夫婦+子ども2人)

4人家族(ご夫婦+子ども2人)
image

ライフスタイルの変化に柔軟に対応。

子どもが2人になると、3LDKでは手狭に。子どもが大きくなるまではウォールドアを開放して洋室(2)をキッズスペースに。子どもが成長したらウォールドアを閉めて子ども部屋として使えます。

+1のゆとり

家族が多いと収納スペースが足りないことも。洋室(3)に家族の衣類やお出かけ用品を収納して、ドレッサールームとしてお使いいただけます。慌ただしいお出かけ前の支度にゆとりが生まれます。

クローゼット
クローゼット
Utype基本プラン4LDK+2WIC+SIC+N住居専有面積83.94m2アルコーブ面積/2.37㎡バルコニー面積/10.22㎡サービスバルコニー面積/4.36㎡

2021年1月から12月の南大阪エリア契約戸数No1 今ならまだ選べる!
その他の4LDKプラン

※WIC=ウォークインクロゼット、S=サービスルーム(納戸)、FC=ファミリークローク、SIC=シューズインクロゼット、N=納戸
※掲載の間取り・面積等は設計段階のものであり、変更になる場合があります。※掲載の室内写真は2020年3月、2021年7月にモデルルーム(Lタイプ・モデルルーム仕様)、第Ⅰ工区棟内モデルルーム(D1タイプ)にて撮影したもので、タイプにより仕様 が異なります。また、一部有償オプション仕様が含まれており、標準仕様とは異なる部分があります。※家具・備品等は販売価格に含まれておりません。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る